スマホのバッテリー「FRUEL」はカラフルで大容量

12月 5th, 2016

スマホのバッテリーを持ち歩きたい女子は可愛いバッテリーを持ち歩きたいのではないでしょうか?
そんな女子に良いのが「FRUEL」というスマホのバッテリーです。
このスマホのバッテリーはフルーツのようにカラフルで可愛いのに、バッテリー容量が5000mAhという大容量になっています。
スマホなら約2回のフル充電が可能ですので、スマホを頻繁に使用する女子にとっては魅力的なアイテムですね。
また、ツートンカラーになっていますので、シンプルなバッテリーとは違った魅力があります。
ちなみにカラーは、ブラック・ブルー、ホワイト・ホットピンク、ピンク・イエローベージュ、ペールブルー・ベビーピンク、ブラウン・ミントの5パターンが用意されています。
サイズはコンパクトで厚さが約9ミリしかありませんし、ケーブル一体型になっていますので、バッグの中で嵩張ることがなくて持ち運びやすいと思います。
また、触り心地はツヤツヤスベスベですので気持ちいいでしょう。
それに、本体にはLEDインジケーターが付いていますので、いつでも残量が確認できて便利ですね。
このようなスマホのバッテリーは2500円で約500回くらい繰り返し使用することができますし、Apple公式認定品ですので安全で安心して使用することができます。

スマホを比較した0円について

12月 1st, 2016

スマホの端末代も今では安くする事を禁止みたいにされているような状態です。
探せばまだ、実質0円なんて所もあるかもしれませんが、今はすごく総務省の方厳しく取り締まりされています。
なので、なかなかこれからいいサービスを受けることも難しくなってくると思います。
スマホ購入の時に、スマホのこんな所を比較してみてください。
料金0円でも、 「実質0円」と「一括0円」ものがあるので、これをちょっと比較をしてみる事にしました。
すると、結構大きなが違いがあったりする事を理解できました。
「一括0円」というのは実際に本当に端末代が発生しない事を言うそうですよ。
そして、「実質0円」いうのは、実際は端末料金が必要となっているのですが、割引を利用する事でその端末代を0円になるようにする仕組みになっています。
これからの違いをあまり深く考えた事がありませんでした。
しっかりと理解をしていない部分があったので、これからスマホを購入する際に注意をしておきたい点ですね。
スマホの端末代もこれから一括0円なんて事はないでしょけど、ちょっとでも安くしてくれる所があればいいものです。
スマホ料金も少し安ければ嬉しものですね。

Galaxy Gear VRが今月10日発売に

11月 18th, 2016

サムスンから新しいGalaxy Gear VRが10日に発売されるそうです。これに使えるスマホはGalaxy S7 edge、Galaxy S6 edge、Galaxy S6。さすがにnoteは入っていませんね^^

価格は1万円台前半の見込みとのことですが、本当に安くなりましたよね。VR映像を個人でこんなに簡単に、しかも低価格で楽しめるようになるなんてびっくりです。カラーは今は黒ばかりですが、そのうちにポップなカラーや派手なゴールド、アニマル柄など多彩なものが出てくるのでは?と思いますね。

利用できるコンテンツは「Oculus Store」というところからダウンロードするそうです。「ゲーム、映画、スポーツ、ライブ映像など400以上のコンテンツをダウンロードして楽しめる」そうですよ~。

ただ、サムスンは今は買い渋りが続きそうですよね。あえてサムスンのアイテムを買わなくても、日本のメーカーからも良い製品が出てきていますからね~。

NTTドコモのXperia XZ SO-01J

11月 16th, 2016

今月19日にNTTドコモから2つのXperiaが発表されましたね。そのうちの1つ、Xperia XZ SO-01Jは、スマホの電池の持ちの良さがウリなんだそうです。

その容量は2900mAh。あれ?今販売されているスマホってだいたいバッテリー容量はこれくらいの数字ですよね?実際、昨年度のXperiaもこれと同じ容量でした。ではなぜ電池の持ちの良さが特長とされているのか。それは、「ドコモ計測による実使用時間が95時間」と、前機種に比べると大幅にその時間が長くなっていることがわかったそうなんです。

さらに、いたわり充電という機能も新しく搭載されたとのこと。「バッテリーの状態にあわせた充電の最適化」という技術を取り入れ、ユーザーそれぞれの生活に合った充電の仕方をスマホ自身が学習するんだそうです^^すごいですね。

もう一つ、このXperiaの特長として進化したカメラ機能もあるとか。こちらも同じように新しい機能を搭載し、暗い場所での撮影が目でみたままの映像として残るそうです。

www.samsung.com/jp

ポケモンGOで町おこし、「全国自治体ゲームコラボレーションフォーラム」盛岡で開催

11月 6th, 2016

岩手県は、スマートフォンゲームを活用した地域振興に興味がある人を対象にしたフォーラム「全国自治体ゲームコラボレーションフォーラム」を11月2日に開催します。位置情報連動ゲーム「ポケモンGO」や「Ingress」の流行とともに、各地の自治体で観光客誘致や地域活性化に活用する動きが広まっています。今回のフォーラムは、こうした事例を全国の関係者が共有し、意見交換を行う場として用意されたのです。基調講演は「ポケモンGO」や「Ingress」を提供するナイアンティックのアジア統括マーケティングマネージャー 須賀健人氏が行うということです。Ingressを活用した地域活性化イベントの開催経験がある千葉県野田市や神奈川県横須賀市の関係者らによるディスカッションや、各地の自治体や企業によるプレゼンテーション大会も行われます。フォーラムの会場は岩手県盛岡市の「エスポワールいわて」。岩手県のホームページから事前申込を行うことで、誰でも無料で参加できる。講演会後の全体交流会に参加する場合、4000円の会費を当日支払わなくてはいけません。このような催しものはなかなかありませんから、ポケモンGOファンならずともふるって参加したいものです。

ソフトバンクスマホだったらお年寄りだって

11月 3rd, 2016

ソフトバンクスマホと言えば、この間シニア向けスマートフォン「シンプルスマホ3」を発売しました。
「シンプルスマホ3」なのですが、やっぱり年配の方に非常に人気があるようです。
今まで、スマホを持てなかった高齢者の方でも、スマホへの興味を高めたと思います。
やはり普通のスマホだと、なかなか操作ができないといった方が多いと思います。
お年寄りがスマホを覚えると言うのは難しいものです。
しかし、そんなお年寄りでも簡単に使用ができるのです。
このスマホなのですが手に持つだけで、画面が登場するなど本当に使いやすくなっています。
これから年配の方でも、スマホを持ちたいと思ったりする人もいるでしょう。
そんな方にはおすすめのスマホだったりしますよ。
スマホがあれば、やっぱり連絡も取りやすくなりますから、子供たちと離れて暮らすようなおばあちゃんは絶対にいいと思います。
もしかしたら、メールのやり方も覚えれるかもしれませんよ。
スマホは難しいといった概念が変わるかもしれません。
機械が全然分からないような方でも、本当に簡単に使用ができています。
おばあちゃんやおじいちゃんがスマホを触っている姿なんてすごいと思います。

スマホカメラで一眼レフなみの写真が!

10月 25th, 2016

最近では、スマホカメラの性能もすごく良くなってきています。
なので、デジカメなんて不要だなと思うようになったりもしています。
そんな中で、一眼レフ並みの写真が取れるスマホが登場したようなのです。
一眼レフと言えば、すごくキレイに写真は取れるのですが、持ち歩くのが面倒なんて事が多いです。
よっぽどのことがない限り持ち歩くことができません。
しかし、今回登場をした、LUMIX CM10なのですが、すごくキレイな写真撮影ができるようになっています。
見た目もカメラのようにレンズが大きくなっていて、いい写真が取れそうな感じもします。
普通はアンドロイドの携帯なのですが、切り替えをすればスマホカメラとなります。
かなりキレイな写真が撮影できるので、日頃からインスタをしている、カメラが好きなんて方にはおすすめスマホです。
風景の写真を取るのが好きな方であれば、いつでも気軽に撮影ができるので、これを持っておくといいかもしれませんね。
今までと違う写真がまたたくさん撮影できるかもしれませんよ。
カメラを持ち歩くのは面倒だと思うような方は、こういったスマホに注目してみるのもいいかもしれません。

“スマホ「不正アプリ」に注意…「ポケGO」装い個人情報盗む “

10月 16th, 2016

個人情報を盗み取るスマートフォンの「不正アプリ」が数多く出回っています。「ポケモンGO」など人気のゲームを装ったものも増えています。提供元が分からないアプリはインストールしないといった自衛策が必要でしょう。情報セキュリティー会社のトレンドマイクロ(東京)によると、「ポケモンGOの攻略法を紹介する」「ゲーム内で使うコインを入手できる」などと、人気に便乗したアプリは8月16日時点で1575件確認されています。このうち238件は、個人情報の抜き取りや遠隔操作などの被害につながる恐れがある不正アプリでした。不正アプリをインストールすると、電話帳や通話履歴などのデータを盗まれます。スマホを遠隔操作され、通話を録音されたり、内蔵カメラで写真を撮られたりすることもあるといいます。トレンドマイクロによる不正アプリの確認件数は、今年6月までの約6年間で延べ1500万件以上。この1年間で倍増しました。大半がアンドロイド端末向けとなっています。正規アプリの画面などのデータを流用し、本物と見分けがつかないものも多いといいます。ポケモンGOの不正アプリでは、正規アプリにはない「通話履歴」などが、利用を許可する項目に含まれていました。このほか、バッテリー節約アプリなのに電話帳など関係ない項目を求めてくるといった場合も不正アプリの疑いがあるのでインストールは見合わせるべきです。

“スマホ「不正アプリ」に注意…「ポケGO」装い個人情報盗む “

10月 13th, 2016

個人情報を盗み取るスマートフォンの「不正アプリ」が数多く出回っています。「ポケモンGO」など人気のゲームを装ったものも増えています。提供元が分からないアプリはインストールしないといった自衛策が必要でしょう。情報セキュリティー会社のトレンドマイクロ(東京)によると、「ポケモンGOの攻略法を紹介する」「ゲーム内で使うコインを入手できる」などと、人気に便乗したアプリは8月16日時点で1575件確認されています。このうち238件は、個人情報の抜き取りや遠隔操作などの被害につながる恐れがある不正アプリでした。不正アプリをインストールすると、電話帳や通話履歴などのデータを盗まれます。スマホを遠隔操作され、通話を録音されたり、内蔵カメラで写真を撮られたりすることもあるといいます。トレンドマイクロによる不正アプリの確認件数は、今年6月までの約6年間で延べ1500万件以上。この1年間で倍増しました。大半がアンドロイド端末向けとなっています。正規アプリの画面などのデータを流用し、本物と見分けがつかないものも多いといいます。ポケモンGOの不正アプリでは、正規アプリにはない「通話履歴」などが、利用を許可する項目に含まれていました。このほか、バッテリー節約アプリなのに電話帳など関係ない項目を求めてくるといった場合も不正アプリの疑いがあるのでインストールは見合わせるべきです。
ドコモのスマートフォンを買うならこちら

スマホの機能を使用していけばいいこともあります

10月 7th, 2016

今はスマホを使用をするのが普通の時代になってきました。
そんな中でスマホを使用する子供なんかも増えてちょっと心配になっている親御さんもいると思うのです。
スマホがあることで、何か悪いことに巻き込まれることもあったりするのです。
でも、そんなスマホも悪いことだけではありません。
スマホを使用することでいいことも出てくるようにですよ。
それは、スマホを使用することで、親とのコミュニケーションというのです。
もちろん、親だけでなく友達や兄弟とのコミュニケーションだって増えたりしているようですよ。
スマホ機能を使用することで、良いこともあるということを覚えておくといいですよ。
子供も、コミュニケーションも大きくなってくるにつれて難しくなってしまう所があります。
それを解消するために、スマホを使用するといいことなのです。
また、ガラケーからスマホに変えて、コミュニケーションが増えたと言う方もいるみたいです。
最近では、ラインが活用されるようになっているので、気軽に簡単に連絡が取れるようになっています。
スマホを購入することによって、心配も増えるのですが親子との関係が良くなることだってあるんだなと実感できました。