スマホの機能に3Dが登場??

1月 19th, 2017

iPhoneも新しくなるたびにどんどん新しいスマホ機能が追加されてきていますよね。
今回登場したiPhone7では防水機能が付いた事は衝撃的でした。
そして、カメラの進化も驚いていました。
また、次のiPhone 8もまたまたスマホの進化だという機能が登場しましたよ。
まだ、噂ではあるのですが、今度登場するiPhone 8にはなんと「3Dカメラ」が付くのではと言われているそうですよ。
まさかスマホで「3Dカメラ」なんてと思っていたのですが、これが実現すればすごいですね。
「3Dカメラ」になれば、またカメラ機能を使うのが楽しくなってきそうです。
iPhoneが登場するたびにびっくりするようなことも多いですが、今度の新しいものにも期待をしておきたいです。
でも、カメラで3Dなんてちょっとどんなものか想像がつきませんね。
いつ発売されるのかもまだ分からない状態なので、新機種発表は楽しみになってきました。
スマホ機能は確実にiPhone 8の時には色々な変化が見られそうだなといった感じですね。
スマホ機能はさまざまですが、またどんな驚きがあるのかが楽しみです!au スマートフォン : スマートフォン製品一覧 | Galaxy

ポケモンGOのエクササイズ版!?

1月 12th, 2017

うわ~~、これ一石二鳥ですよね^^ポケモンGOで歩いてエクササイズまでできちゃうんでしょうか。

・・ちょっと違いました。Apple Watchを使っている人が対象の謹賀新年チャレンジというものがあるんだそうです。

去年12月の終わりごろに通知がApple Watchユーザーには届いているとのこと。1月のどこかの週で、設定されている3つのアクティビティゴールが達成できるとバッジとステッカーをもらえるんですって。なるほど、確かにポケモンGOに似てる^^しかも、とっても大人な感じが良いですね。

早歩きをしたり、立って体を動かしたりと、自分だけじゃなくてApple Watchを使っている世界中の人と同じエクササイズをしながら楽しめるとは。。よく考えたものですね。ある記者さんはこれをSNSに掲げ、お正月太りを解消する!と宣言する予定だとか^^本当に宣言するのかな・・。

できればこれを私としてはポケモンGOでやってくれると嬉しいな^^

スマートフォンを強化する便利アイテム『REX-WIFISD1H』

1月 8th, 2017

これまでパソコンで使ってきた周辺機器を使って自身の所有するスマートフォンやタブレット端末を強化したいというニーズが高まりつつあるそうです。そんな方にオススメしたいのが、ラトックシステムの『REX-WIFISD1H』(9000円前後)という製品です。メモリカードリーダーに分類される製品でSDメモリーカードはもちろんのこと、USBメモリや外付けHDDもワイヤレスで接続でき、さらにはモバイルバッテリーにもなるそうです。「FindWiDrawer」という検索ツールを使えばパソコンとの間でもWi-Fi接続できるので、1つ持っておくと何かと重宝するでしょう。本体サイズは67(幅)×104(奥行き)×14(高さ)mmで、重量は約106gと軽量。バッグの中にいつも入れておいてもかさばりません。ただ数少ないボタン数で様々な操作やステータス表示を行うため、説明書を読まないと理解できないことがネックといえばネックかもしれません。説明書を読んで初めて分かることも多いそうなので、ちょっと面倒でも、ちゃんと説明書を読んでから取り扱うことをオススメします。しかし一度使い始めたら手離すことのできない便利アイテムになると思いますよ。スマートフォン製品LINE UP

スマホとゲーム機を比較してみたら

1月 3rd, 2017

今はスマホが登場した事でゲーム機の売り上げが伸び悩む所があるみたいです。
スマホとゲーム機を比較してみると、やっぱりスマホは色々なゲームが簡単に楽しめるのがいい所です。
そんなスマホゲームですごい数字が出ています。
任天堂がいよいよ「スーパーマリオラン」を登場させたようですね。
任天堂がスマホアプリ登場なんて話は聞いていたのですが、このマリオがかなり人気となっているようです。
なんと、初月80億円突破なんて数字を見ました。
任天堂もゲーム機の売れ行きに頭を悩まされていたでしょうから、これはすごい数字だなと感じてしまいますね。
これだけの売上があれば、任天堂も作ったかいがあるものですね。
やっぱりマリオはすごいなと実感してしまいました。
マリオと言えば、私が生まれてぐらいから登場をしたゲームです。
でも、今でもこれだけたくさんの方に愛されていると思うと、やっぱりマリオはすごいです!
これからも、たくさんの面白いゲームをマリオから登場させて欲しいなと思ってしまいます。
マリオは誰がやっても面白いゲームだと思うのでスマホの方も楽しみたいですね。
「スーパーマリオラン」がどれだけ面白いのかを体験してみたいと思っていますよ。

「Xperia XZ」「Xperia X Compact」はどこが進化した?

1月 1st, 2017

SO-01Jはドコモのスマートフォンでは初となる下り最大500Mbps(理論値)での通信に対応しています。2017年3月以降、対応エリアでは従来よりも高速な通信が可能となるのです。SO-02Jは、海外(グローバル)モデルでは保証範囲外となっているIPX5/8等級の防水性能とIP6X等級の防塵(じん)性能を保証していて、さまざまな環境下でより安心して使えるようになりました。さらに両機種ともにAndroid 7.0へのバージョンアップが決まっています。両機種は、リアカメラに注力していることが特徴となっています。レーザーオートフォーカス(AF)センサーを搭載し、暗所でのピント合わせが高速になり、RGBC-IR(Red Green Blue Clear-Infrared)センサーを搭載することでホワイトバランスをより正確に合わせられるようになったのです。また、Xperia XZでは「Xperia X」(国内未発売)や「Xperia X Performance」では省略されていた標準カメラアプリでの4K(3840×2160ピクセル)解像度の動画撮影機能も復活しました。Xperia XZは、ミドルレンジモデルが多い2016年冬モデルにおいて貴重なハイエンドモデルです。一方、Xperia X Compactはハイエンドとは言いきれなくなったものの、コンパクトモデルとしてはスペックは高めで、今後の売れ行きに注目です。
www.samsung.com/jp

ワコム、スマホやタブレットでPDFに手書きサインできるアプリ

12月 29th, 2016

ワコムは、iOSやAndroidを搭載するデバイスで、PDF上に手書きのサインを書き込めるアプリ「sign pro PDF for iOS and Android」の提供を開始しました。まずはiOS版の配信が開始されており、Android版は準備が整い次第、案内されるとのことです。「sign pro PDF for iOS and Android」は、PDFに手書きした内容をそのまま書き込めるアプリです。書類へのサインのほか、原稿や資料の校正、注釈の追加などが可能となっていて、デジタルの書類に手書きのサインを加える場合、これまではいったん紙に印刷→サイン→スキャンして再び電子化、といった手順を踏むことがありました。しかし「sign pro PDF for iOS and Android」を利用することで、タブレットやスマートフォンにPDFを表示してサインし、そのまま保存するだけで済むようになります。サインした後は、書類をロックして暗号化することで、不正を防止できるということです。あわせてワコムでは同社のペン入力デバイス「Bamboo Fineline 2」とセットで利用することで、筆圧、筆運びのスピードなどの情報をあわせて取り込めるとアピールしています。料金体系は、署名回数を追加購入する形で、アプリを無料でダウンロードすると署名3回分まで利用できます。その後も継続して利用するには、署名クレジットをアプリ内課金で購入することになります。iOS版、Android版ともに100回分の署名クレジットで1200円です。

スマホのバッテリー「FRUEL」はカラフルで大容量

12月 5th, 2016

スマホのバッテリーを持ち歩きたい女子は可愛いバッテリーを持ち歩きたいのではないでしょうか?
そんな女子に良いのが「FRUEL」というスマホのバッテリーです。
このスマホのバッテリーはフルーツのようにカラフルで可愛いのに、バッテリー容量が5000mAhという大容量になっています。
スマホなら約2回のフル充電が可能ですので、スマホを頻繁に使用する女子にとっては魅力的なアイテムですね。
また、ツートンカラーになっていますので、シンプルなバッテリーとは違った魅力があります。
ちなみにカラーは、ブラック・ブルー、ホワイト・ホットピンク、ピンク・イエローベージュ、ペールブルー・ベビーピンク、ブラウン・ミントの5パターンが用意されています。
サイズはコンパクトで厚さが約9ミリしかありませんし、ケーブル一体型になっていますので、バッグの中で嵩張ることがなくて持ち運びやすいと思います。
また、触り心地はツヤツヤスベスベですので気持ちいいでしょう。
それに、本体にはLEDインジケーターが付いていますので、いつでも残量が確認できて便利ですね。
このようなスマホのバッテリーは2500円で約500回くらい繰り返し使用することができますし、Apple公式認定品ですので安全で安心して使用することができます。

スマホを比較した0円について

12月 1st, 2016

スマホの端末代も今では安くする事を禁止みたいにされているような状態です。
探せばまだ、実質0円なんて所もあるかもしれませんが、今はすごく総務省の方厳しく取り締まりされています。
なので、なかなかこれからいいサービスを受けることも難しくなってくると思います。
スマホ購入の時に、スマホのこんな所を比較してみてください。
料金0円でも、 「実質0円」と「一括0円」ものがあるので、これをちょっと比較をしてみる事にしました。
すると、結構大きなが違いがあったりする事を理解できました。
「一括0円」というのは実際に本当に端末代が発生しない事を言うそうですよ。
そして、「実質0円」いうのは、実際は端末料金が必要となっているのですが、割引を利用する事でその端末代を0円になるようにする仕組みになっています。
これからの違いをあまり深く考えた事がありませんでした。
しっかりと理解をしていない部分があったので、これからスマホを購入する際に注意をしておきたい点ですね。
スマホの端末代もこれから一括0円なんて事はないでしょけど、ちょっとでも安くしてくれる所があればいいものです。
スマホ料金も少し安ければ嬉しものですね。

Galaxy Gear VRが今月10日発売に

11月 18th, 2016

サムスンから新しいGalaxy Gear VRが10日に発売されるそうです。これに使えるスマホはGalaxy S7 edge、Galaxy S6 edge、Galaxy S6。さすがにnoteは入っていませんね^^

価格は1万円台前半の見込みとのことですが、本当に安くなりましたよね。VR映像を個人でこんなに簡単に、しかも低価格で楽しめるようになるなんてびっくりです。カラーは今は黒ばかりですが、そのうちにポップなカラーや派手なゴールド、アニマル柄など多彩なものが出てくるのでは?と思いますね。

利用できるコンテンツは「Oculus Store」というところからダウンロードするそうです。「ゲーム、映画、スポーツ、ライブ映像など400以上のコンテンツをダウンロードして楽しめる」そうですよ~。

ただ、サムスンは今は買い渋りが続きそうですよね。あえてサムスンのアイテムを買わなくても、日本のメーカーからも良い製品が出てきていますからね~。

NTTドコモのXperia XZ SO-01J

11月 16th, 2016

今月19日にNTTドコモから2つのXperiaが発表されましたね。そのうちの1つ、Xperia XZ SO-01Jは、スマホの電池の持ちの良さがウリなんだそうです。

その容量は2900mAh。あれ?今販売されているスマホってだいたいバッテリー容量はこれくらいの数字ですよね?実際、昨年度のXperiaもこれと同じ容量でした。ではなぜ電池の持ちの良さが特長とされているのか。それは、「ドコモ計測による実使用時間が95時間」と、前機種に比べると大幅にその時間が長くなっていることがわかったそうなんです。

さらに、いたわり充電という機能も新しく搭載されたとのこと。「バッテリーの状態にあわせた充電の最適化」という技術を取り入れ、ユーザーそれぞれの生活に合った充電の仕方をスマホ自身が学習するんだそうです^^すごいですね。

もう一つ、このXperiaの特長として進化したカメラ機能もあるとか。こちらも同じように新しい機能を搭載し、暗い場所での撮影が目でみたままの映像として残るそうです。

www.samsung.com/jp