外でスマホ充電!携帯型ソーラーパネルでキャンプを快適に!

6月 24th, 2016

あったかくなってきましたし、家族や友達とキャンプに行くのもいいですよね。

大自然の中で楽しく遊んで、ご飯を食べて、いつもと違う環境で過ごすのは楽しいです。

でもそんな中でも手放せないのが、スマートフォンです。

写真を撮ったり、目的地を検索したり、誰かと連絡を取ったりするのにどうしても必要で手元に置いておきたくなりますよね。

さて、外でずっと使っていたら、困ること。それは充電です。

もちろんモバイルバッテリーなどを準備万端で行くのもいいですが、せっかくお外にずっといるのですから、太陽光を使っての充電をしてみてはいかがでしょうか。

アメリカのGoal Zeroの携帯型ソーラーパネル「Nomad 7 Plus」という商品が発売されます。

見た目は小説のブックカバーぐらいの大きさで、5V/1.4AのUSB出力ポートを備えています。

晴天時に2〜4時間でスマートオンを満充電できるそうです。

重さは363gと軽いのでm持ち運びは楽そうです。価格は1万3800円前後となっていて、普段も使えるならそんなに高い買い物とはならなそうです。

太陽で充電できるのでエコで経済的ですし、緊急時も使えそうです。

“便利な盗撮アプリが出回る!? “

6月 22nd, 2016

盗撮は増える一方です。警視庁の統計によれば、都内における2011年の盗撮事犯は263件だったのですが、12年には484件に増え、13年には633件と、2年間で2.5倍近くになっているのです。また、『平成25年警察白書』によれば、2012年中の全国における盗撮検挙数は2408件で、そのうち、カメラ付き携帯電話を使ったケースが約30%、スマホが約33%と、合わせて6割以上を占めています。犯罪が行われた場所は駅の階段・エスカレーターが28%、ショッピングモールなど商業施設が約29%となっているのです。盗撮で使われているのが、撮影時のシャッター音を消す「無音撮影アプリ」です。ネット上には多くの無料アプリがあふれています。シャッター音なしで、中断するまで連写し続ける機能をもったアプリもあります。最近、出回っているアプリはさらに悪質なのです。「忍者カメラ」(最新版は「忍カメラ」)は、シャッター音が消えるだけでなく、スマホ画面をブラウザに偽装する「隠カメラモード」や、画面を真っ黒にして不使用状態に見せかける「闇カメラモード」をそなえているのです。忍者カメラの開発者はこのアプリの使用目的を「眠っている赤ちゃんや、音に敏感なペットを撮影するときに使ってほしい」などと書いていますが、盗撮利用を前提にしていることは明らかです。

“他社にのりかえの場合はソフトバンクの店頭には行く必要はありません。 “

6月 19th, 2016

電話でMNP予約番号を取得して、移転先のケータイ会社のお店でそのMNP予約番号を提示し、転入手続きをするだけです。移転先で契約が完了すれば自動的にソフトバンクの解約も完了となります。このとき注意するのは、MNP予約番号は15日間しか有効期限がないということです。この期間が過ぎればそのままソフトバンクを継続して使うことができますので、その間まだ考えてもいいですね。また、短期で他社へのりかえる場合は転出手数料が5,000円となります。2013年9月28日以降に新規契約した、みまもりケータイ、シンプルスタイル(プリペイド携帯電話)、スマート一括、USIM単体を3ヶ月以内でのりかえるときには、通常2,000円の転出手数料が5,000円になるということです。契約解除料の場合と同じですね。ソフトバンクでケータイを解約する場合に発生する料金や、手続きをみてきましたが、2年縛りというのはかなり大きな枷となっています。各ケータイ会社共に顧客の流出を防ぐために行われている決まりごとなのでしょう。こうしてみると、契約更新日を確実に活かすことが何よりの手段となるといえます。契約更新日はソフトバンクのホームページからマイソフトバンクで確認できますし、その時点で解約した場合の契約解除料等もわかりますので是非ご利用ください。
スマートフォン製品一覧 | Galaxy

“「ハローキティフォン」5月中旬発売、SIMセットで税別1万5000円 “

6月 17th, 2016

「ハローキティフォン」5月中旬発売、SIMセットで税別1万5000円。オーラは、サンリオのキャラクター「ハローキティ」をかたどった携帯電話「Hello Kitty FIGURINE KT-01」(ハローキティフォン)の購入予約を開始しました。価格は1万2000円(税別、以下同)で、専用SIMカード(発行手数料3000円)とセットで提供されます。発売は、5月中旬以降となるようです。購入予約はAmazon.co.jpにて受け付けています。5月1日には、コンビニ「スリーエフ」の神奈川県横浜市と大和市の約90店舗にて、予約受付も開始されました。スリーエフで申し込む場合も、発売日以降にユーザーの自宅などに発送されます。また、東京都内のサンリオショップでも展示・販売される予定とのことです。「ハローキティフォン」は、テンキーを備える折りたたみ型の携帯電話。外観だけでなく、内部のメニューやSMSアプリも1970年代のハローキティの世界観で統一されています。利用できる機能は、音声通話とSMS。専用のSIMカードとあわせて利用すると、データ通信で050番号のIP電話も利用可能。また、発売後にソフトウェアのバージョンアップによる機能追加が予定されています。専用SIMカードは、050番号のIP電話とSMSに特化したデータプラン(月額980円)と、090番号も利用できる音声通話も利用できる音声通話プラン(月額1580円)が用意されます。IP電話の通話料は30秒あたり10円で、ハローキティフォン同士は無料。
 

スマホバッテリーがスタンドにも

6月 16th, 2016

今は、スマホを持っている人がたくさんいます。
そんな中で、モバイルバッテリーを活用する人がたくさんいます。
モバイルバッテリーを利用する方も多くなっていると思います。
そんな中でスマホのモバイルバッテリーも便利に活用ができるようになってきているのです。

モバイルバッテリーは、今では活用方法はバッテリーだけではありません。
今回登場をしたのは、リモコンやスタンドになるモバイルバッテリーなのです。
今では、スマホで動画を見るのは当たり前となってきています。
毎日ドラマや映画をスマホで見る人にとっては、スタンドは欠かせないものとなっています。
モバイルバッテリーがスタンドになるのは嬉しいですね。

そして、スマホやパソコンのリモコンとしても活用が可能だと言うのです。
スマホでカメラを撮影をする際などに、リモコンで操作が可能となっているのです。
「EVO」というモバイルバッテリーで、4色あるのでこれから活躍をしてくれそうですね。
かなりコンパクトなんので、キーなどに取り付けておくといいかもしれません。
こんなにもコンパクトなモバイルバッテリーであれば、外出をする際も邪魔になりません。

ドコモスマホのランキングは?

6月 5th, 2016

スマホと言えば、iPhoneがやっぱり人気となっていますよね。
しかし、iPhoneといっても大手携帯会社3社で購入して使うことができます。
ドコモ、au、ソフトバンクがあるのですが、その中で一番人気はソフトバンク版だそうです。
やはり、同じiPhoneでも、携帯会社などの売れ行きに違いもあります。
どれだけお得に利用ができるのかも重要かもしれませんね。

今回、iPhone 6s(64GB)のソフトバンクが1位となっているようです。
その次が、auのiPhone 6s(64GB)で、次にドコモのiPhone 6s(16GB)となっています。
ドコモだけ、容量が少ない方が人気なんだなと実感をします。
同じiPhoneでも、やっぱり利用する会社によって違いが出てくるんだなと実感をしています。

今では、実質0円の制度もなくなってしまい、どのように携帯会社も売り込んでいくのかちょっと分かりません。
しかし、やはりお客としてはできるだけ少しでも安く使用ができるものがいいですよね。
節約のためにも、月額負担がない会社がいいものです。
また、これから売上のランキングもどのように変化をしていくのかを見ておきたいですね。

ドコモのスマホでオンライン講座

6月 3rd, 2016

NTTドコモが、オンラインで学べる講座をスタートさせました。
「gacco」というものなのですが、今の時代も学び方なのかなと思ってしまいました。
オンラインで勉強ができるということもあり、これから利用者は増えていきそうです。

オンライン大学講座の勉強ができるようになるので、勉強がしたくてもできなかった人が利用をしやすくなりそうです。
やはり、何かの理由で大学の勉強ができない人もいます。
勉強をしたいが、子供がいるのでなかなかなんて方もいるでしょう。
しかし、「gacco」であれば、それが簡単にできるようになってしまうのです。

また、無料で講座が受けれるということもあり、お金がないような方でも気軽に学ぶことができます。
これから勉強をしてみたいと考えている方にはぴったりでしょう。
スマホやタブレットで利用ができるので、本当に簡単です。
講座のジャンルも幅広く、資格、美術、経済などなど、学びたい分野を探す事も可能ですよ。
大人になると、勉強をしておけばなんて後悔をする方もいると思います。
ちょっとやれなかった勉強を今挑戦をしてみるチャンスかもしれませんね!
将来のための勉強ができるようになるかもしれませんよ。

“iOS、Androidに対応!1タップでデータをバックアップできるアプリ “

6月 1st, 2016

Yahoo!かんたんバックアップ」は、Android端末からiPhoneなど、機種変更の際に必要になるデータ(写真、動画、連絡先のみ)を、5GBまで無料で保存することができるクラウド式のバックアップアプリです。スマートフォン内のデータバックアップは、ついつい先延ばしにしてしまいがちです。しかし、「Yahoo!かんたんバックアップ」は、アプリをインストール後、1タップでバックアップを開始できる仕様となっており、バックアップを行うデータと行わないデータを、タップのみで選択することが可能です。機器操作が苦手なスマートフォン初心者でも簡単に利用することができます。機種変更を考えているけれども、データ移行の問題でなかなか踏み出せないという人には便利なアプリといえるでしょう。「Yahoo!かんたんバックアップ」の通常版容量は5GBまでとなっていますが、Yahoo!プレミアム会員に登録すると50GBまで使用できる容量が広がります。機種変更に備えるだけでなく、落下や水没事故によるデータ消失を防止するためにも、バックアップ環境が万全でない人は、「Yahoo!かんたんバックアップ」をチェックされてみてはいかがでしょうか。プレミアム会員の50GBの容量はかなりすごいですね。

スマホをジャックしたMVが大注目!ツイッターやカメラなどのアプリが勝手に!?

5月 27th, 2016

最近ニュースにもなっている話題のミュージックビデオをご存知でしょうか。

6人組アイドルラップグループ「lyrical school」のメジャーデビューシングルのMVなのですが、是非見るときはスマホで見て欲しいです!

動画を起動すると、最初はメンバーが出てきまて、その後スマホのホーム画面へ移動し、ツイッターやフェイスブック、カメラなどのアプリが次々と起動し始めます。その中をメンバーが動きまわります。

スマホで見ると本当にアプリが勝手に動いているように感じます。まるでスマホがジャックされたかのようです。

知らない人に悪戯で視聴してみるのも面白いかもしれませんが、もう結構多くのメディアで取り上げられてしまっているので、知っているかもしれませんが。

アイドルに興味がない人たちもこのMVは面白いと必見です。もちろん無料で公開されているので、暇なときに見ていただきたいです。こういったものが出るのはそれだけスマホが普及しているという表れでもあります。

もちろんスマホ以外でも見ることもできますが、スマホが壊れちゃったのかと思った!というドキリとした体験をするためにもスマホをお持ちであれば是非スマホの全画面表示で見るべきですね。

割賦終了後にソフトバンクから乗り換えると……

5月 25th, 2016

データ容量が月7GBの旧プランで使い続けた場合のコストでは、3年間で28万5288円。購入180日後にDMM mobileの月8GBのプランに乗り換えた場合は21万9418円なので、節約額は6万5870円となる。旧プランからの乗り換えによる節約効果は若干薄れます。また、ソフトバンクの月2GBのプランから通話定額オプションがある楽天モバイルの月3.1GBのプランに乗り換えた場合、3年間のコスト総額は20万9914円。節約額は5万9750円となります。割賦終了後にソフトバンクから乗り換えると……。次に、iPhoneの代金を2年間支払い終えた後にSIMロックを解除し、格安SIMに乗り換えた場合の月額料金を比較してみます。割賦支払いの終了後にソフトバンクの月2GBのプランからDMM mobileの月2GBのプランに乗り換えると、3年間のコストは22万2724円です。ソフトバンクを使い続ける場合よりも4万6940円お得になるのですが、auと同様、購入180日後にすぐに乗り換える場合と比べて節約額は4万4910円少ないのです。月10GBのプランどうしの乗り換えでは、購入180日後の乗り換えに対して9万8730円も少なくなります。また、ソフトバンクの月2GBのプランから楽天モバイルの月3.1GBのプランに乗り換えて5分間通話定額オプションを契約した場合、3年間のコストは23万5564円。節約額は3万4100円だが、購入180日後の解除&乗り換えよりも2万5650円少ないのです。